記事詳細

【シネマパラダイス】英人気作家キャトリン・モランの半自伝的小説の映画化 「ビルド・ア・ガール」

 15歳でオブザーバー紙若者リポーター賞を受賞した、イギリスの人気作家キャトリン・モランの半自伝的小説の映画化。主演は『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』で脚光を浴びたビーニー・フェルドスタイン。監督は、本作がデビューのコーキー・ギェドロイツ。22日公開。1時間45分。

 16歳の女子高生ジョアンナは、学校ではドン臭く最低階層だが、豊かな想像力と類まれな文才に恵まれている。父親は音楽への夢を諦めきれない甲斐性なしで、一家の生活はカツカツ。ある日、音楽情報誌のライター募集を目にしたジョアンナは、ロンドンへ乗り込み、仕事を手に入れる。

 【ホンネ】ロックスターに入れあげて仕事をつぶす展開も青春あるある! そこから巻き返す“毒舌”は抱腹絶倒だが、同時に自身がそれに絡めとられる展開にヒヤヒヤ。超個性的なヒロイン、イタ甘い青春の奮闘に快哉(かいさい)! ★★★☆(映画関係者・折田千鶴子)★5つで満点、☆=星半分

関連ニュース