記事詳細

PTSDと診断の熊田曜子のケースは? 近年増える芸能人の病気公表

 妻・熊田曜子を殴ったとして暴行罪に問われた夫の初公判が15日、東京地裁で開かれ、夫は無罪を主張した。

 「次回は11月9日で、熊田さんも証人として出廷するということで、直接対決になるようです。暴行があったのかなかったのかはもちろんですが、より注目が集まったのは、熊田さんが心的外傷後ストレス障害(PTSD)だったことを明かしたことでしょう」(スポーツ紙記者)

 熊田は事件後に医師からPTSDと診断されたという。

 「昔は政治家と芸能人に病気ネタはNGでした。政治家にとって体調不良は致命的と言われましたし、芸能人の場合も、CMが来なくなるなどデメリットしかないと言われていました。ところが最近は病名を公表したり、自身の闘病の様子を赤裸々に綴る人が増えています。特に最近は心の病気を明かす人が多いのですが、それも芸能人としては後々いいケースになることもありますが、よくないケースとなることもあります」(前出・スポーツ紙記者)

 熊田の場合はどうなるだろう。 (zakzak編集部)

関連ニュース