記事詳細

「情熱大陸」に広瀬すず登場 「待ってた」「30分じゃ短い」「一年密着ってすごくない!?」と早くも話題に

 女優の広瀬すず(23)が11月7日放送のMBS・TBS系ドキュメンタリー番組「情熱大陸」(日曜後11)に登場する。24日の放送で、次回予告として番組が広瀬を追ったことが明らかになると、SNSには期待の声が寄せられた。

 日本アカデミー賞をはじめとする数々の賞を受賞し、映画、ドラマ、CMと幅広い活躍を見せる広瀬。番組ではデビューから10年、輝き続ける23歳の胸の内に迫る。

 番組公式ホームページでは「自身初となるドキュメンタリー取材に当初は戸惑い気味だったが、見えてきたのは、繕うことなく真摯に『役』に向き合う姿だった」と見どころを紹介。取材が始まったのは昨年10月で、1年にわたって多忙な日々を送る広瀬を追ったという。台本は一度しか読まず、書き込みも一切しないという仕事におけるこだわりや、4年前から続けるキックボクシング、大好きな麺類を頬張る姿など、プライベートも明らかになる。

 広瀬の登場にSNSでは「すずちゃん可愛い 絶対見ます」「こんなにすずちゃんの日常ずっと見られるなんて、嬉しいです」「見ます!録画します」「次回の情熱大陸。絶対観る!!」などと早くも期待の声が殺到。「ついにー!!!!すずちゃんの情熱大陸がきたぞー!!!そうだよずっとこれを待ってたんだよ」といった熱い書き込みも届いており、「若手女優トップの彼女が何を語ってどう振る舞うのか気になる」「どんな感じになるのか楽しみだな」と注目を集めている。

 長期にわたっての密着取材は同番組のウリだが、改めて「一年密着とか。情熱大陸恐るべし」「次回の情熱大陸すずちゃんか!一年密着ってすごくない!?」と驚くネットユーザーも数多い。また、同時に「特別編で60分にしてくれていいのにね」「30分は短いから60分にするか2週に分けて下さい」「ついに登場!30分じゃ短いだろ」といった要望も見られた。(zakzak編集部)

関連ニュース

関連ニュース