記事詳細

「カルト映画の鬼才!二大監督の狂宴!」映画祭 渋谷ユーロライブで9、10日に開催

 渋谷ユーロライブで来週9日(火)、10日(水)の2日間、「カルト映画の鬼才! 二大監督の狂宴!」映画祭が行われる。70年代から80年代にかけて登場したカルト映画監督、長嶺高文、土方鉄人を特集。時代に埋もれ忘れ去られようとしている異才の作品を回顧し再評価する催しだ。

 9日は長嶺監督の3作品を上映。代表作『ヘリウッド』は「東京ワッショイ」パンク時代の遠藤賢司が主演と音楽を務めている。『歌姫 魔界をゆく』は作家の筒井康隆氏が絶賛した快作だ。監督生前最後のインタビュー映像も上映される。

 10日は土方監督の4作品を上映、監督の舞台挨拶も行われる。『特攻任侠自衛隊』は自主上映として異例の成功を収め、音楽は休みの国など時代を彩るミュージシャンが参加。『戦争の犬たち』の音楽は泉谷しげるが手がけている。

 破天荒で無手勝流、自主映画黎明期の自由な空気が堪能できる映画祭は両日ともに10時30分スタート。問い合わせはアルタミラピクチャーズ(03・5456・8581)で、平日12~17時。

関連ニュース