記事詳細

各地ミニシアターで傑作洋画を同時上映&映画人が解説 「現代アートハウス入門ネオクラシックをめぐる七夜vol.2」

 各地のミニシアターが傑作洋画を同時上映し、国内の映画人による解説を生中継する「現代アートハウス入門 ネオクラシックをめぐる七夜 vol.2」を12月11~17日に開く。各回午後7時に開映する。上映作と講師は次の通り。(敬称略)

 11日=アッバス・キアロスタミ『クローズ・アップ』、深田晃司▽12日=アキ・カウリスマキ『マッチ工場の少女』、岨手由貴子ら▽13日=ホルヘ・サンヒネス『鳥の歌』、小田香ら▽14日=メイズルス兄弟ら『セールスマン』、想田和弘▽15日=ルイス・ブニュエル『ビリディアナ』、広瀬奈々子ら▽16日=ジャン・ルーシュ、エドガール・モラン『ある夏の記録』、小森はるから▽17日=ロベルト・ロッセリーニ『イタリア旅行』、三宅唱ら。