記事詳細

【お笑いリレーコラム 鈴木もぐら】新台「ニュートキオ」で勝負!

 夕刊フジ読者の皆さま、お世話になっております。

 上の歯全黒人間、鈴木もぐらです(歯はちゃんと磨いているので安心して下さいネ!!)。

 今回はパチンコの新台、ニュートキオを打たせていただきました。玉がV穴に1発でも入れば大当たり。単純明快、かつデジパチとはまた一味違う脳汁を味わえる羽根モノの名機でございます。デラックスモード10RのBGMは歴史的名曲。この世にパチンコ紅白歌合戦があれば大トリを飾るのは間違いなくこの曲でしょう。

 ニュートキオは導入直後ですから、お店の調整ミスによる大爆発も狙える状況でございます。

 どれだけの時間が流れたでしょうか。

 投資1万3000円、175回転目でようやく当たってくれました。さらに玉は頂上へ辿り着き、13RをGET!! 神曲の余韻冷めやらぬなか、私はホールを静かに去りました。

 私が座った台は完全なる逆調整ミス台でした。お店も閉め加減をまだ把握されていないのです。大勝ちがあれば大負けがあるのは当たり前。「調整ミス台」にはきちんと座れたので、実質大勝ちみたいなもんです!

 おつかれっした!

 ■鈴木もぐら 1987年千葉県生まれ。特技:将棋(アマチュア2段)、マージャン、縄跳び(三重跳び出来ます)、卓球(中学時代千葉県ベスト16)。NSC東京校17期生。キングオブコント2020 ファイナリスト。

関連ニュース