記事詳細

【マエストロ・のらねこ 狙い撃ち!注目株】芦屋SG「オーシャンカップ」5日目 浜野谷“東都のエース”主役の輝き

 浜野谷が久々にSG戦の主役として輝きを見せている。

 初日の連勝を含めオール連対。得点トップで予選を突破した。序盤から光っていた足色は4日目11R、2周2マークの藤岡を捕らえた動きで完調を示している。

 1998年の福岡ダービー制覇からSG4V。“東都のエース”と呼ばれるようになって久しいが、デビュー9カ月で初優出した後は優勝に結びつかない日々が続いた。その8カ月後に初Vを果たしたとき、地元の記者仲間と素直に喜びあえたのは「大選手の誕生」の予感を誰もが持ったからだと思っている。

 2007年平和島クラシック以来のタイトルへ王手をかける。来年のデビュー30年目を前に、本格復活の凱歌(がいか)をあげる浜野谷の姿を見たい。

(マエストロ・のらねこ)