記事詳細

 ボートレース芦屋SG「第26回オーシャンカップ」浜野谷憲吾逃げて快勝 5度目のSG制覇

 ボートレースのSG『第26回オーシャンカップ』(優勝賞金3300万円)は25日、ボートレース芦屋(福岡県芦屋町)で優勝戦が行われ、1号艇の浜野谷憲吾(47)=東京=がコンマ15のトップスタートから逃げて快勝。2007年3月の平和島クラシック以来、14年4カ月ぶりとなる5度目のSG制覇を達成した。今回のVで浜野谷の賞金ランキングは2位に浮上。18年以来13度目のグランプリ出場を決定づけた。2着に瓜生正義(福岡)、3着には篠崎元志(同)が入った。

 浜野谷憲吾「(14年ぶりのSG優勝に)時間がかかりましたね。風が強かった分、そこまで自信はなかったんですけど優勝できてよかったです。基本的に夏の大会は好きなので、オーシャンカップも大好きですね。(今年の最終目標は)獲り損ねた賞金王を獲ることですかね。まだまだスピードだけは自信持っていけますんで、これからも応援よろしくお願いします」