記事詳細

【PNN】「VICTORY ROAD」「全力BIG BONUS」2つの確変にVゴール! 「Pキャプテン翼2020」(サンセイR&D)

 欧州サッカーが開幕し、W杯アジア最終予選も始まってサッカーが盛り上がるこのタイミングに合わせるように、サッカーパチンコが登場だ。「Pキャプテン翼2020」(サンセイR&D)は、大空翼と岬太郎の「ゴールデンコンビ」さながらの、2つの確変を備えたゲーム性に注目。液晶演出や驚きのギミックも含めて、全てにおいて完成度が高い。週明けの6日(月)から設置開始。

 

 アナ いよいよサッカーのW杯アジア最終予選が始まりましたね。

 解説委員 この夏はメッシがパリ・サンジェルマンに、クリスティアーノ・ロナウドがマンチェスター・ユナイテッドにそれぞれ移籍して、新天地での活躍に注目が集まる。サッカーファンにとっては楽しみな日が続くな。

 アナ そんな盛り上がりに合わせたかのように「Pキャプテン翼2020」がデビューします。「2つの確変」が特徴のようですね。

 解説委員 確変の1つはオーソドックスなループタイプの確変「VICTORY ROAD(VR)」。もう1つは小当たりRUSHの「全力BIG BONUS(全力BB)」。どちらも継続率が75%あって、さらに終了後には100回転の時短に入る。時短での引き戻しも含めると、トータルでの継続率は約82%だ。

 アナ 2つは演出も違うんですよね。

 解説委員 VR中は日本がゴールすれば確変継続、敵のゴールで通常大当たりだ。全力BB中は基本的に日本がどんどんゴールを決めていくが、ライバルキャラにシュートを決められると小当たりRUSH終了になる。どちらも演出のバリエーションも多いし、映像も美しい。

 アナ ループ確変と小当たりRUSHでゲーム性も全然違う上に、演出も全く違うなんて、ぜいたくに楽しめますね。

 解説委員 原作の翼君と岬君にちなんで、メーカーも「黄金コンビスペック」と名付けているが、その名の通りだと感じるね。もう1つ、個人的には大当たり時に作動するギミックに感動した。盤面の翼君のフィギュアがグルッと半回転して上下逆さまになり、彼の代名詞でもあるオーバーヘッドシュートを決めるんだ。もちろんボールもある。圧巻のギミックをぜひ目の前で見てほしいね。

 アナ 連チャンしてそのゴールシーンをたくさん見たいですね。以上、PNNでした。

 

 2種類の確変を搭載。それぞれが行き来することはない。ループ確変「VICTORY ROAD」は10ラウンド割合が50%。小当たりRUSHの「全力BIG BONUS」は突入時の平均期待出玉が約4900個。いずれも継続率は75%。終了後には時短100回転が付く。時短中に通常大当たりを引き戻した場合、時短は200回転となる。