記事詳細

【志らくの弟子 立川らく人の与太郎よそう】松戸初日 坂本がゴール前寸差す。私もが的中したらイチブ寄付しましょうかね

 寛仁親王牌が開幕します。やっぱり、賞金ランキング9位に付けている山口拳矢には注目しちゃいますね。ヤングGPを飛び越えてGP出走の可能性もありますから、ここが正念場でしょう。

 そんな山口拳矢ですが、共同通信社杯の賞金の一部を寄付したというじゃありませんか。ズルイですよ。だって、こういうヤンチャな風貌の人が寄付をしたら一気に印象が良くなるじゃないですか。不良が更正したら称賛される理論です。

 そういえば松戸ナイター初日11Rに出走する新村穣も寄付していました。デビュー節の賞金を全額! ヤンチャじゃなくても、寄付すると印象が良くなるということですね。競輪と寄付は密接な関係がありますよ、競輪も寄付も小口から(漕ぐ力)。

 松戸A級特選12Rは坂本を軸にしましょう。谷口なら山田のブロックを乗り越えそうです。坂本がゴール前寸差しの〔4〕-〔1〕⇔〔3〕〔5〕〔6〕です!

 私も与太郎よそうが的中したらイチブ寄付しましょうかね。一部じゃなくて一分ですからね、そう1パーセント! 無理のない範囲です! (落語立川流二ツ目)

 ■立川らく人(たてかわ・らくと) 1985年4月16日生まれ。鳥取県米子市出身。落語家。2011年に立川志らくに入門。15年に二ツ目昇進。趣味はギター、一人旅。地元の鳥取県米子市観光大使も務める。兄弟子志らべの影響もあり競輪に手を染める。