記事詳細

【大人のお取り寄せ】電子レンジで4分、完成度の高い焼そばができ上がる! 焼そば革命(埼玉)

 大正元(1912)年、結城紬に由来する“つむぎや”という屋号の製粉工場として茨城県で創業。その後、本州一の小麦処・埼玉県産小麦粉にこだわり、小麦粉ゆかりの品50種類以上を扱う粉問屋。そんな同社で話題の商品が「焼そば革命」だ。

 これは、凍った焼そばを袋のまま電子レンジで4分加熱するだけで、完成度の高い焼そばができ上がる優れもの。麺はしなやかでちょうどよい弾力。ウスターソースとオタフクソースのブレンドとトマトケチャップを隠し味に麺の芯までしっかり味付けされ、国産の豚肉・キャベツ・にんじんなどの具材入りなのも人気の秘密。

 「野菜を増量したい時はお好みで刻んでラップでくるみ、少々長めに一緒にチンするだけと手間いらず。パンに挟むのもお勧めです」(同社)

 6人前(1人前250グラム)1728円(税込み)。送料別。

 【問い合わせ】 つむぎや(土田物 産) 0120・888・555

 埼玉県久喜市栗橋中央1の17の1

 https://tsumugiya.net/ec/

関連ニュース