記事詳細

【浅野まみこ 外食・コンビニ健康法】食欲抑える「代替行動」用に最適 「小さなようかん」 (2/2ページ)

 また、むくみ改善のカリウムやサポニン、ポリフェノールなどの微量栄養素が含まれた食材です。この煮小豆シリーズも「炊く際に流れ出る煮汁を捨てることなく煮詰める」製法で作られており、小豆の食物繊維やカリウム、ポリフェノールなどを摂取することができます。

 少しずつ押し出しながら、濃いめのお茶やコーヒーとともにちびちびと食べると、甘いものを食べている満足感が得られます。必死に我慢をし続けて、ある日ドカ食いをしてしまうよりもずっと精神衛生上も良いでしょう。

 1袋当たり7本入りというのも魅力的です。「1日1本までは食べて良い」とすれば1週間で分かりやすいですね。上手な食欲の代替行動で、無理なく体を変えていきましょう。

 ■浅野まみこ(あさの・まみこ) 1975年生まれ。管理栄養士。食と健康のコンサルティング会社「エビータ」代表取締役。1万8000件以上の栄養相談の経験を元に「『コンビニ食・外食』で健康になる方法」(草思社)を著し、企業のコンサルティング、テレビ出演、講演活動を行う。

関連ニュース