記事詳細

【大人のお取り寄せ】噛み応えのある「太い田舎そば」にラー油入りの「甘辛のつけ汁」 肉そば(東京)

 「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」は、2000年以降、都心で台頭してきた太麺ガッツリ系そば店のユニークな店名。そんなネーミングのそば屋で人気なのが「肉そば」。

 麺は噛み応えのある太い田舎そば。その麺のコシに負けない甘辛のつけ汁が、香り高いごま油を使用したオリジナルブレンドのラー油入りだ。

 具の肉には豪州産牛肉を使用。これを特注の甘辛醤油タレで脂が溶けない低温で炊き上げ、肉本来の脂の甘さを最大限に引き立たせる。調理後すぐに真空パックし、温めるだけの簡単調理でお店の味を再現した。

 「麺を茹でた後、流水で洗い、氷水でしっかりと〆るのがコツ。温かいそばがお好みの人なら、つゆと水を同割にすると簡単に温そばにアレンジできます」(同店)

 3食セット(のり・牛肉・ゴマ・ラー油・つゆ・そば各3袋)3564円(税込)。送料別。

 【問い合わせ】 のみもの。

 03・6914・2808

 東京都豊島区池袋3の54の8

 https://nomimono-shop.jp/online/

関連ニュース