記事詳細

【大人のお取り寄せ】ご飯にかけるだけでなく、冷奴や冷やしきゅうりにも! ご飯にかける飛騨牛ハンバ具ー(岐阜)

 飛騨高山で1964(昭和39)年創業のキッチン飛騨は、飛騨牛専門のステーキハウス。同店が考案し、通販でも大人気なのが「ご飯にかける飛騨牛ハンバ具ー」だ。

 これは、100%飛騨牛の牛肉を粗挽きにし、淡路島産玉ねぎ、卵、香辛料などと練りあわせた大きなハンバーグをパン粉を使わず焼き上げ、それをほぐしたもの。肉々しい食感と、焼いた際に出る肉汁も1度冷やして脂を取り除き、そのうま味成分をソースに混ぜこんでいるのも特徴だ。

 こうしてハンバーグの食感と絶品ソースを一緒に瓶詰めにしたご飯の友として話題になり、日本野菜ソムリエ協会主催のご飯のお供部門でも最優秀賞を受賞した。

 「ご飯にかけるだけでなく、冷奴や冷やしきゅうりにつけてもおいしいです。ほかに、ピザトーストや手巻き寿司の具材にも人気です」(同社)

 1瓶120グラム入り756円(税込)。送料別。

 【問い合わせ】 キッチン飛騨 

 0120・109・386

 岐阜県高山市本町1の66

 https://shop.kitchenhida.com

関連ニュース