記事詳細

【大人のお取り寄せ】脂ののった濃厚“のどぐろ”を堪能 特上炙りのどぐろ棒寿し(石川)

 明治29(1896)年創業の高野商店は、石川県で5代にわたり弁当をつくり続ける老舗。駅弁も手がける同店の通販サイトで、コロナ禍でも旅気分が味わえると人気なのが「特上炙りのどぐろ棒寿し」だ。

 これは、石川県の北陸本線・加賀温泉駅や金沢駅でも販売されている駅弁・炙りのどぐろ棒寿しの高級バージョン。自社特製のお酢を使用した石川県産米を使ったすし飯に、金沢名物の“のどぐろ”(アカムツ)をじっくり炙り、ぜいたくにも2枚のせ棒寿しに仕上げた一品だ。味のアクセントにしょうがと白板昆布も使用し、白身のトロと呼ばれる脂ののった濃厚なのどぐろのおいしさを堪能できると評判。

 「常温(20℃前後)で4~5時間自然解凍、または袋のまま25分ほど流水で解凍後、お召し上がりください」(同店)

 1個250グラム3000円(税込)。送料別。

 【問い合わせ】 高野商店 

 0761・72・3311

 石川県加賀市小菅波町平50

 http://www.obentou-takano.com

関連ニュース