記事詳細

【ベストセラー健康法】育毛剤に頼らない育毛法「スキャルプビルディング」 『お前の頭皮はまだ死んではいない!“スキャルプビルディング”で鍛えてつくる最強の頭髪』 (1/2ページ)

 頭皮も叩いたし、育毛剤も使ったし、ワカメも食べている。薄毛に良いと言われることはもうやり尽くした…。そんな人でも、おそらくまだ試していない「スキャルプビルディング」という育毛法を紹介する本がある。

 ユニークなイラストに、『北斗の拳』の定番フレーズ「お前はもう死んでいる」を想起させるタイトル。『お前の頭皮はまだ死んではいない!“スキャルプビルディング”で鍛えてつくる最強の頭髪』(河出書房新社刊)は、コミックかサブカル本かと思いきや、じつは薄毛・抜け毛に悩む者に捧ぐ「自己啓髪書」である。

 著者のマゴシジョー氏=イラスト=は、京都市でヘアサロンと眉毛サロンの2店舗を営む美容家兼スキャルプビルダー。自分自身も薄毛に悩んだことから、モニターテストを繰り返し、育毛剤に頼らない育毛法として確立したのが「スキャルプビルディング」だ。

 「薄毛に悩む男性を救うべく、自身で実践してきた最強の育毛法をまとめた本です。SNSやネットでは『これを使えばすぐに生える』といった謳い文句で育毛剤やサプリなどが売られていますが、そんな魔法のようなサプリはありません。『〇〇すればすぐ生える』という幻想を捨て、しっかりと現実と向き合い、確実に毛を生やすためにはどうすればよいかをあえてコミカルに書きました」(マゴシジョー氏)

 本を読み進めてみると、奇抜な印象に反して内容は誠実で、じつに真っ当である。たとえば、「『即効性』の夢を捨てろ!」と著者はいう。「こんなにやっているのに生えません」という人は、たいてい最初のほうしかやっていないにもかかわらず、全部やったようにいうそうだ。また、髪のサイクルをしっかり理解する重要性を説く。

関連ニュース