【編集局から】巨人戦取材で足繁く通う、記者の一押しランチ 東京・水道橋の立ち食いそば「とんがらし」 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

【編集局から】巨人戦取材で足繁く通う、記者の一押しランチ 東京・水道橋の立ち食いそば「とんがらし」

 巨人のおひざ元といえば東京・水道橋。オフィスビルや日大のキャンパスなどが立ち並ぶ、ビジネスと教育の街でもあります。

 ビジネスマンが多いだけにランチの選択肢は無数にあります。その中でも巨人戦の取材で足繁く通う記者の一押しは、立ち食いそばの「とんがらし」。そば好きには知られた名店ですが、2019年に引退した先代から引き継いだ方が店を切り盛りしています。

 昨年10月から一時休業に入り、多くのファンをやきもきさせたものの、今年6月にテイクアウト限定で再開。現在は店内での食事も可能です。L字のカウンターが設えられた、ちょっとおしゃれな内装に変わりました。

 私のおすすめは、先代の時代から店の一押しだった春菊天そば。サクッと揚がった衣が濃いめのつゆを吸い、春菊は葉のさわやかな香りと苦味、茎の部分の食感が抜群です。なす、エビ、イカ、舞茸などの天ぷらがこれでもかと乗った天丼も美味。野球観戦のついでに立ち寄るのも一興です。 (運動部巨人担当・片岡将)

関連ニュース

アクセスランキング

×