マジョルカ・久保、膝負傷でチーム離脱 10月のW杯アジア最終予選「ピッチ外から応援」 - zakzak:夕刊フジ公式サイト

記事詳細

マジョルカ・久保、膝負傷でチーム離脱 10月のW杯アジア最終予選「ピッチ外から応援」

 サッカーのスペイン1部リーグでマジョルカに所属する日本代表MF久保建英(20)が膝を負傷したため、チームを離脱すると23日(日本時間24日)、自身のインスタグラムで明らかにした。久保は「昨日の試合中のワンプレーで膝を怪我してしまい、少しの間チームを離れることになってしまいました」と報告した。

 22日のレアル・マドリード戦でFWベンゼマと競った後から右脚を気にするそぶりを見せ、ハーフタイムで交代していた。地元メディアは、負傷後に宿舎で松葉づえを使って歩いている久保の様子を伝えていた。

 日本代表はW杯カタール大会アジア最終予選で10月にサウジアラビア戦とオーストラリア戦を控えている。「とても重要な時期にチームと代表の力になれないことはとても悔しいが、今度はピッチ外から応援をしたい」などと記した。

関連ニュース

アクセスランキング

×