記事詳細

立民・枝野代表「学術会議」「コロナ」で追及 菅内閣発足後初の国会論戦

 菅義偉首相の所信表明演説に対する各党代表質問が28日午後、衆院本会議で始まる。9月の菅内閣発足後、初の国会論戦となる。

 立憲民主党の枝野幸男代表は、日本学術会議の会員候補6人の任命が見送られた経緯と理由の説明を求め、違法性を追及する。新型コロナウイルス感染症対策もただす。

 特定の政治勢力の影響が指摘される日本学術会議については、「民営化」「廃止」論が浮上している。

 自民党の野田聖子幹事長代行も質問に立ち、新型コロナ対策や、経済再生の具体策、不妊治療の保険適用をはじめとした少子化対策に関する考えを聞く。29日は衆参両院で、30日は参院で代表質問を実施する。

関連ニュース