記事詳細

【親も知らない今どき入試】「生徒に勧めたい大学」ランク 1位に最高峰の東大、2位に研究者向きの京大 上位に難関校が集中 (1/2ページ)

 今週は「生徒に勧めたい大学」ランクを紹介したい。全国の進学校の進路指導教諭925人のアンケート結果をまとめたもの。偏差値や地理的、親の資力などの制約がない条件で、国公立大、私立大それぞれに5校を選んでもらい、最初の大学を5ポイント、次を4ポイント…として集計した。

 トップは6年連続で東大だ。進学校の進路指導教諭は「東大は常に最高峰の研究を行い、研究施設、教育内容も充実し、学生も主体的に学び、優秀な学生や教員から刺激を受けられるところが評価されます。世界大学ランキングでも、日本の大学トップの地位は揺るがないこともあります」という。さまざまな点から、東大は高く評価されている。

 2位に入ったのが京大。トップの東大とはそれほど差がなかった。進路指導教諭は「東大が3年次に学部学科に分かれるのに比べ、京大は入試段階で学部学科を選ぶので、最初から学びたいことが決まっている生徒は京大を選ぶ傾向があります。また、卒業生にノーベル賞受賞者が多く、研究者を目指すなら京大と考える生徒もいるようです」という。京大は首都圏からの入学者も増えており、全国区人気だ。

 3位が早稲田大、4位が慶應義塾大、5位が東北大、6位が国際基督教大の順。5位と6位のポイント差が大きいのも特徴だ。

関連ニュース