記事詳細

韓国誌が報じていた…金正恩「芸能人のタマゴ」大量処刑 (2/2ページ)

 現在の北朝鮮には売春を行う女性が少なくないとはいえ、その多くは農村や都市貧困層の女性たちだと考えられていた。都市部の学生にもそういったケースがあると伝えられてはいたが、平壌のエリート学生が200人も動員されていたというこの事件には驚かされた。

 RFAの情報筋は、「中央教育当局は芸能専門大学に対し、毎日のように経済課業(上納金)の指示を下しており、各大学は学生たちからしょっちゅう、あれこれ名目を付けてカネを集めている。そのため家庭環境の厳しい女子学生たちは、売春に追い込まれやすくなっている」と解説している。

 経済制裁と新型コロナウイルス対策の貿易停止で中央政府が資金難に陥ったことのシワ寄せが、女子学生たちにまで及んでいるということだ。大学の要求に応じてカネを上納しなければ卒業できず、芸能人になって出世し、それまで支えてくれた家族に報いようという夢もかなわなくなる。

 ただ、RFAの報道では、売春に動員された女子大生が大量に処刑されたとの情報までは出ていない。月刊朝鮮の報道が事実なら、RFAやほかのメディアにも捕捉されていておかしくはない。

 それでも、「女子大生クラブ」事件に関する情報はRFAだけが報じていたのだが、ディテールに違いはあれど、月刊朝鮮も似た情報を拾っていたことがわかった。この事件に関しては時間の経過とともに、新たな情報が出てくるかもしれない。

デイリーNKジャパン

関連ニュース