記事詳細

【不肖・宮嶋 コラコラ記】韓国が竹島「因縁」Tシャツ…五輪選手に着せて“ウリの地”アピール? 世界の笑いモンになったらエエんや (2/2ページ)

 ところでイギリスで開催されとったG7は無事終わり、そこで各国首脳から東京五輪開催も支持してもろたけど、あの韓国の反日大統領も特別に招かれとったやん。

 アカンやん、わが国の菅義偉首相と一言言葉交わすくらいでイチびっとったら…お得意の“告げ口外交”で「放射能五輪」やの「竹島捏造(ねつぞう)五輪」やの東京五輪をおとしめ、出来もせん、南北統一をアピールする絶好のチャンスやったのに…。国帰ったら、反日のガキンチョらにつるし上げられるで。

 ここできっつい反日イヤガラセをカマしておかんと、大統領の任期切れと同時に、諸先輩らと同じように“クサい飯”を食うハメになるんやで…もっと必死に反日謀略カマさんと…。

 あっそうそう…実は「高給もろとった志願工」やった、自称・徴用工をめぐる裁判で、日本企業に賠償金の支払いを求めん判決が出たんやて? 逆の判決が出たときには、あの反日大統領、(都合のエエときだけ)わが国には三権分立があり、判決には関与できないとコイとったけど、今度は、あの判決出した裁判官の身柄が心配や。次はどんなイヤガラセをカマしてきよるか? ホンマ、笑かしてくれるで。

 ■宮嶋茂樹(みやじま・しげき) 報道カメラマン。1961年、兵庫県明石市生まれ。日本大学芸術学部卒業後、「フライデー」専属カメラマンをへて、フリーになり、数々のスクープ写真を撮影。世界の戦場でも取材を行う。

関連ニュース