記事詳細

【不肖・宮嶋 コラコラ記】経産省キャリア官僚逮捕 腐りきった「日本の恥」ども…その知恵をなんで国のために使わんの? (1/2ページ)

 これぞ日本の恥「官僚サマ」。絵に描いたような悪党っぷり。韓国や中国のワイロ役人の方がまだカワゆう見えるくらいや。ここまでの腐れっぷり…もはや、すがすがしいくらい…って。タダの犯罪者やんけ。

 誰のことかって? 自分とこの役所がつくった、新型コロナ禍の支援制度を悪用してフトコロに入れ、警視庁にパクられた経産省の官僚どものことやないか。そんな大犯罪人でも、上級職の国家公務員試験パスしたら、ご立派な「キャリア官僚サマ」や。

 政治家の劣化は嘆かれて久しいが、世襲議員以外は、こんな亡国官僚出身議員ばっかやないか。朱に交われば赤くなる、カゴの中のリンゴは1個腐ったらぜーんぶ腐り出す…今や国会議員も霞が関の官僚も、腐り切って醗酵して肥だめや。

 いやいや肥だめは、まだ肥料になるけど、経産省のドぐされ官僚サマ方は煮ても焼いても食えん。そもそもコロナ禍のせいで収入がガタ減りしたワシら納税者をお救いしてくれるための給付金やろ。ワシらフリーカメラマンは、この中国大陸発の新型コロナのせいで、もう生活ボロボロや。老後の人生設計どころか、来月の家賃すら払えるかどうかや。

 不肖・宮嶋、恥ずかしながら還暦過ぎてもいまだ借家暮らしのかい性なしや。そんなワシでも、家賃支援の条件には合わんから、と申請すら受け付けてくれんかったんやで。それでも税金だけは払わせられとる。

関連ニュース