記事詳細

韓国国会議員74人、米韓合同演習の延期を提案…北朝鮮の要求受け

 韓国の国会議員74人が5日、今月の実施が予定されている米韓合同軍事演習の延期を求める共同声明を発表した。与党・共に民主党の所属議員(61人)が中心で、正義党(6人)や無所属の議員も名を連ねた。

 代表らが同日午後に記者会見し、「合同演習はその規模と関係なく、北朝鮮を対話と交渉の場に呼ぶうえで難関となるのは認めざるを得ない」として、延期を求めた。

 一方、共に民主党の宋永吉(ソン・ヨンギル)代表など指導部は、延期に否定的な姿勢を見せている。

 (参考記事:「薬物中毒じゃないのか」金与正氏に北朝鮮国内で厳しい視線

 合同演習を巡っては、北朝鮮の金正恩総書記の妹・金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党副部長が1日、事実上の中止要求となる談話を発表。韓国国防省は計画通り実施する姿勢を見せる一方、文在寅大統領は米国側と慎重に協議するよう徐旭(ソ・ウク)国防相に指示した。

デイリーNKジャパン

関連ニュース