記事詳細

【不肖・宮嶋 コラコラ記】反日メディア“五輪ロス”で感染増批判 菅首相このままやったら野に下るのは必定や (2/2ページ)

 ましてやこれから、お盆や。たとえ、菅義偉首相が全国に非常事態宣言を拡大させたところで新規感染者数も人流も減らん。何ちゅうても五輪開催前には、五輪とは縁もゆかりもない広島にIOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長ご一行をゾロゾロ連れ出したやん。そりゃあ国民に不要不急のお出かけすんなちゅうても聞こえんわ。

 何でコロナ禍がひと段落しとるときに、国民の行動の自由を制限でける時限法案でも出さんかった? 野党のセンセイ方が当然ハンタイしはるからか? ケンポー違反やと。せやからワシ、口酸っぱく言うてたやん。平和ケンポーは国を滅ぼす、とな。

 菅首相もどうせこのままやったら自民党総裁には再選されても総選挙では惨敗。公明党ともども再び野に下るのは必定や。そこでや菅首相! エエこと教えたるわ。「先手先手」で、戒厳令みたいな法律、復活させて、宣言するんや。それやったらケンポーも停止でける。今や非常事態よりも悪い有事やろ。ボヤボヤしとったら24日のパラリンピックの開幕、このままの状態で迎えることになるで。

 国民のガバナンスはさっぱり効かんし、そのころには、日本全国で1日5万人の新規感染者数に上がっとるやろ。

 それでもパラリンピック止めるわけにはイカンわな。あんだけハンタイした野党のセンセイ方も朝日新聞サマも「パラリンピックだけ中止」とは言えんやろ。 

 ■宮嶋茂樹(みやじま・しげき) 報道カメラマン。1961年、兵庫県明石市生まれ。日本大学芸術学部卒業後、「フライデー」専属カメラマンをへて、フリーになり、数々のスクープ写真を撮影。世界の戦場でも取材を行う。

関連ニュース