記事詳細

【不肖・宮嶋 コラコラ記】テレビ局も朝日も野党もなんで知らんぷりやの? 総裁選出馬、野田聖子氏夫の週刊誌報道 露中朝韓に立ち向かい腐れケンポー変える候補選んでいただきたい (1/2ページ)

 夕刊フジの読者の皆さま、長いようであっという間でしたな。この5年間、仕事帰りの皆さまの一服の清涼剤となるべく書き続けてきた、この不肖・宮嶋のコラコラ記、今回で最後となりました。清涼剤どころか、毒にしかならんこともあった連載でしたが、またお座敷がかかることもあるはず。それまではしばしのお別れである。

 最後くらいキッチリ、スッキリ締めたいとこやけど、残るのは後悔と不安ばっかりやんけ。

 まぁ自民党総裁に誰が選ばれようが、自民党員でもないワシに投票権もあらへんし、大差ないやろけど、まさか、野田聖子センセまで出るとはな。あれはアカンやろ。せやかて、裁判で配偶者が反社会勢力の一員やった、と信じるに足る合理性がある、と判断されたんやろ?

 いやいやワシは、今さら暴対法やの暴力団排除条例の是非やの、この法令はケンポー違反のおそれがあるか、なんて問うてないで。

 しかしや、裁判所が認めとんのや。それに過去は過去や。いさぎよう認めたらエエやん。自民党には過去にバリバリの元極道もおったやんか。

 それよりワシが信じられんのが、あれほど反政府色が強いテレビ局や朝日新聞などが、その事実をひと言も1行も報じんことやで。野党のセンセも、いっつもやったら「モリカケ」やの「桜」やのと、鬼の首とったみたいにいつまでも引きずって政権の足引っ張る材料にするのに何でこれは知らんぷりやの? あの高市早苗元総務相の出馬会見でヤジ飛ばしとった、活動家みたいな自称・ジャーナリストの方はたたかんの?

関連ニュース