政治・社会の連載

スクープ最前線
スクープ最前線
加賀孝英

米国が注視、民主主義陣営の“命運”かかる衆院選 日米同盟の分断、弱体化につながる「親中派」勢力拡大に警戒

 日本の同盟・友好国は、19日公示の衆院選(31日投開票)を注目している。米中対立が深まるなか、結果次第では、日本と米国、オーストラリア、インドによる戦略的枠組み「QUAD(クアッド)」などの対中包囲網に、深刻な影響が出かねないからだ。【記事を読む】