記事詳細

【江尻良文の快説・怪説】日本シリーズへのひそかな皮算用 主催者・NPBが固唾を飲んで見守る理由 (2/2ページ)

 なにしろ昨年の日本シリーズで4連勝したソフトバンク・王球団会長から挑戦状。「今季は3年ぶりのリーグ優勝をして、もう一度巨人と日本シリーズを戦いたい」と、言われているのだ。

 NPBにとってもソフトバンクと巨人の日本シリーズ再戦は願ったりかなったりだろう。今季も日本シリーズの大幅な収入増は厳しい見通しだからだ。

 4万人以上収容の巨人の本拠地・東京ドームは、社会人野球の都市対抗が入っており、使用不可能。今年の巨人主催の日本シリーズは3万6000人台の京セラドーム。それだけに、3万人しか入らないロッテの本拠地・ZOZOマリンより4万人収容できるソフトバンクのペイペイドームは貴重な財源になる。

 王球団会長が熱望する巨人との日本シリーズ再戦は、NPB関係者のひそかな熱い願いでもあるだろう。 (江尻良文)

関連ニュース