記事詳細

【ココリコ遠藤章造 プロ野球独り言】復活・藤浪も“当落線上”、今季の阪神ローテは層が厚く…「あれ?100勝するんじゃないの?」 (1/2ページ)

 夕刊フジコラムニストの豪華共演で送る集中連載“ふたり言”の第3回。今季の阪神はとにかく先発投手の層が厚い! 元エースの藪恵壹さん(52)は、昨季復活の兆しを見せた藤浪晋太郎投手(26)でさえ、ローテの当落線上だとみています。

 遠藤「今年やっぱり気になるのが藤浪投手。技術的に何か変わったこととか、あったりするんですか?」

 藪「いや、去年の春季キャンプで山本昌さんが臨時コーチで来て、手首の話とかしたんですが、ほとんど変わってないんですよ。同じ感じですよね、(手首が)倒れてるのは倒れてるので。でも気持ちはずいぶん変わりましたから。顔もすっきりしてますし、もう大丈夫だと思いますけどね」

 遠藤「去年は中継ぎで顔つきも変わってきて、『野球をすごく楽しんでやってるな』って。ベンチでの顔つきも変わっていて。『これ!』と思ったんですよ。『藤浪はこの顔、この顔!』って」

 藪「一時の不安げな表情からはだいぶ脱しましたよね」

 遠藤「そこでいくと、今年は先発ローテーションに入ってもらわないといけないピッチャーですよね」

 藪「そうなんですけど、今年のローテーションはかなり競争は厳しいですよ。西(勇)がいるでしょ、秋山が来ますよね。で高橋遥人。この3人は決定だと思います」

関連ニュース