記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】ストップ川崎の一番手はC大阪・大久保だろ~ 今季は下位4クラブ降格「ビビりまくるサッカー、見ている方はごめんだね」 (1/2ページ)

 --J1リーグが開幕しましたが、目立ったのはC大阪に復帰したFW大久保嘉人(38)、川崎MF三笘薫(23)ぐらいでしょうか

 清水「はっきり言うと、みんなビビっているね。負けたらどうしよう、というサッカーばかり」

 --なぜ開幕から腰が引けているんでしょう?

 「そりゃ、みんなJ2に落ちたくないからさ。だろ~? 今季は下位4クラブが降格する。全20クラブのうち5分の1だよ。これが現実さ」

 --しかし、そんなサッカーは…

 「つまらないよな。じゃあ、どうするか。ジタバタしたところで4つも下に落ちるんだから。なんとかして守ろうではなく、どうにかしてゴールを奪うというやり方でいかなきゃ」

 --昨季優勝の川崎はゴールを奪いにいくサッカーで白星発進。2連覇は堅そうですか

 「どうにもこうにも手に負えない、という強さではないよ。もちろん売り出し中の三笘や、34歳の家長にボールを持たせたら面倒さ。でも俺が監督なら、マンツーマンで削りにいくとか、パスコースを断ち切るとか、徹底して襲い掛かるね。ヒントになるのは、川崎がホームなのに0-2で完敗した昨季の札幌戦(11月3日の第26節)だよ。試合開始からガツガツいく相手には、川崎は必ず面食らうぞ」