記事詳細

【ココリコ遠藤章造 プロ野球独り言】ルーキー解説者の球児君、予言ズバズバ的中! 「今年は優勝やなー」に無言で“ニコッ”

 つい先日、日本テレビのプロ野球中継、巨人vs阪神の「ベタ惚れナイター」という企画のゲストに呼んで頂きました。阪神部屋と巨人部屋に分かれて攻撃中は主音声で放送され、守備中はユーチューブで生配信という形でした。

 タイガースファン代表で私、OB代表で藤川球児君。ジャイアンツ側はファン代表がブラマヨ小杉とOB代表で清水隆行さん。球児君とは久しぶりの再会。今年からNHKの解説もされるということもあり、本当に的確で細かい部分までしっかりと野球を勉強しているなぁ~と。

 たとえば、試合開始すぐに先発のサンチェスの調子を見抜いて、「今日は右バッターが打ちます、だからマルテ、大山、サンズが打って試合決めると思いますよ。でも左の佐藤輝明は今日は厳しそうかな? 19時からの生放送までサンチェスはもたないかもですよ」と言ってたら、本当に右のクリーンアップで5本のホームラン!(途中投手は変わってましたが)。結局サンチェスは18時25分でマウンド降りてました。

 すごいなーと思い、球児君に「さすが解説者になると良く勉強してるね?」って聞いたら、「昔からですよ」と。現役時代からブルペンで試合を見ながら、後輩たちに聞こえるようにずっと試合展開や流れ、相手の調子などを細かく解説していたみたいです。

 今やレジェンドOBとなった球児君との最初の出会いは2003年。東京ドームのジャイアンツ戦で阪神が5-1でリードして、9回2死からマウンドに上がった球児君が、後藤選手に同点満塁ホームランを打たれた次の日。試合終わりで何人かの選手としゃぶしゃぶを食べに行ったときに、まだ20歳過ぎの球児君もいて、元奥様の千秋さんが球児君の顔を見るや否や指を指して、「あっ昨日、満塁ホームラン打たれた人だー」と。

 そのときは苦笑いしかできず、しゃぶしゃぶのアク取りをしていた球児君。久しぶりにその話をしたら覚えてくれてて、「あのときに千秋さんに言われたことが悔しくて、見返すために頑張りました(笑)」と。なんとも頼もしい。またコロナが落ち着いたら、しゃぶしゃぶでも一緒に行きたいなー。次は私がアク取り担当でやりますから(笑)

 そんな球児君に「今年はタイガース優勝やなー」と言ったら、何も言わずニコッとしてくれました。さて、どっちのニコッなんだろう?

関連ニュース