記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】今年の浦和「優勝は無理だろ~」 「チームの顔となるスター選手を作らなきゃだめだぜ」 (1/2ページ)

 --今季の明治安田生命サッカーJ1で、ロドリゲス新監督率いる浦和のここまでの戦いぶりをどう見ていますか

 清水「はっきり言って中堅クラブの戦い方さ。J2落ちはないけど、優勝できるとは思えない」

 --ホームに大分を迎えた25日のJ1リーグ第11節では、リードされる展開から後半に2点を返して逆転勝ちしましたよ

 「両クラブの差は選手層の厚さだけ。リードした大分は必死に守る、反対に浦和は選手を交代させる余裕があった。だから逆転できたと思うよ」

 --強かった頃の浦和は見ていてワクワク感があった

 「だろ~。ワシントンとかポンテとか、いい外国人選手がいっぱいいた。それに日本人選手も代表クラスが必ずレギュラーでいたもんな」

 --浦和はプロ野球の巨人やソフトバンクのような存在にならないと

 「その通りさ。今はコロナで無理だけど、6万人近く入る埼玉スタジアムを満員にできる。あの雰囲気は欧州のビッグクラブにも負けていないからね。選手層も厚い。ファンサポーターの後押しもある。そして三菱グループからの盤石な支援もある」

関連ニュース