記事詳細

【ココリコ遠藤章造 プロ野球独り言】勝率7割、阪神が首位快走中!! フルスイング&勝負強さで我が家の5歳長男は未来の虎のスラッガー!? (2/2ページ)

 本来の右でも打たせてみると、「よし、大山だぁ~。ホームラン打つぞー!」と言って、右でもスイングします。多少粗いところもありますが、私が「次のボール打ったらお菓子あげるよ」なんて言ったら、集中力が増すのか、必ず打ち返して来ます。この勝負強さ、今年1番勝利打点の多い、まさに大山悠輔ではないか!? と毎日、親バカ目線で子供たちと強い阪神タイガースを応援している感じです。

 ただ、そんなキャプテン大山が背中の張りで出場登録抹消。おそらく新助っ人ロハス・ジュニアが1軍に上がって来ると思いますが、スイッチヒッターのロハス・ジュニアが活躍しだしたら、ウチの長男は右、左どっちでスイングするんだろう? とにかく大山選手、まだまだ先は長いので、きっちり治して本当の勝負時に戻ってきてもらいましょう!

 私個人的には、長男にはルーキー中野のスイング…タイミングの取り方を真似してもらいたいかなぁ~(笑)。ちなみに3歳の次男は、そんな2人をよそ目に恐竜のおもちゃで遊んでますが…。

 ■遠藤章造(えんどう・しょうぞう) 1971年7月13日、大阪府豊中市生まれ。香川・寒川高に野球留学し、主将で“くせ者”として活躍するも甲子園出場はならず。田中直樹とココリコを結成し、吉本バッタモンクラブのオーディションに合格して92年5月デビュー。

関連ニュース