記事詳細

グッズもなし…朝乃山“さびしい現実” 6場所出場停止処分

 横綱白鵬(宮城野)と大関照ノ富士(伊勢ケ浜)が全勝ターン。6場所出場停止処分を受けたカド番大関の朝乃山(27)=高砂、写真=は8日目に出場せず負け越したため、9月の秋場所は関脇への陥落が確定した。

 師匠の高砂親方(元関脇朝赤龍)は朝乃山が今場所中も四股などで汗を流していると説明。「場所が終われば、またしっかり稽古をさせていく」と再起に意欲を見せていることを明かした。

 会場の体育館内では売店に人気力士の色紙やタオルが並んでいるが、朝乃山の商品は見当たらない。東京場所では十両以上の全力士のタオルがそろい、出場停止中の阿炎のものも売られていた。地方場所は商品が少ないという事情もあるが、朝乃山を巡るさびしい現実の一端だ。

関連ニュース