記事詳細

体操ニッポンエース襲名 10代で頂点内村超え!! 体操男子個人総合「金」 橋本大輝

 体操男子個人総合は橋本大輝(19)=順天堂大=が6種目合計88・465点で金メダル。2012年ロンドン、16年リオ2大会連続制覇の内村航平(32)でも、同じ19歳で初出場した08年北京では成し遂げられなかった10代の世界王者に輝き、「本当に人生でうれしい瞬間は言葉で言い表せないと思った」。

 ゆかで14・833点、あん馬で15・166点といずれもトップで滑り出し。つり輪で技の一部が認められず、跳馬も着地の乱れなどで一時4位まで落としたが、得意の平行棒で15・300点、最後の鉄棒でも手離し技を次々に決めて14・933点をマーク。大逆転を決めた。

 表彰式では終始笑顔。「チャンピオンは涙を流さずに常に前を見ていきたいと思った。笑って試合を楽しめたのがよかった」

関連ニュース