記事詳細

野球用具は“日本製頼み”の韓国代表 日本戦ではテープでマークを隠し…表だって使用できない? (2/2ページ)

 韓国による日本製品の不買運動が本格化したのが2019年7月。日本政府が安全保障上の理由から半導体素材の輸出管理強化に踏み切ったことがきっかけとなり、日本製品の不買やボイコットが呼びかけられた。日本のブランドが書かれた箱を踏みつぶすパフォーマンスも記憶に新しい。

 ただ、日本製品を表だって身につけられない状況は以前からあったという。前出の室谷氏は「朴槿恵(パク・クネ)前大統領が韓国プロ野球の始球式に、日本のアシックス製の靴で出たことで猛攻撃を受けたことがある。今回の韓国選手も日本メーカーということを隠したかったのではないか」との見方を示した。

関連ニュース