記事詳細

【ココリコ遠藤章造 プロ野球独り言】「水を飲むな」「女子と話すな」…最後の甲子園チャレンジで“神話”崩壊 (1/2ページ)

 皆様、お疲れ様です。私はこの夏、ステイホームでオリンピック観戦をし、日本のアスリートの頑張りを見て興奮し、感動をたくさんいただきました! その中で野球も見事に金メダルを獲得し、本当に良かったと思います。

 そして今度は夏の全国高校野球選手権大会、そう「甲子園」です。去年はコロナ禍の影響で、夏の甲子園大会が中止になりました。今年は基本、無観客試合(選手のご家族など限られた人のみ観戦できる)ですが、思い切って夢舞台でプレーしてもらいたいです。

 私も今からさかのぼること35年前、甲子園を目指していた球児でした。なんとか1年生からベンチ入りさせてもらい、3年の夏まで5回の“甲子園チャレンジ”をしましたが、結局は行けませんでした。当時は今と違って精神論重視もあり、基本的に「水は飲むな、つらいときに水を我慢したらヒットが打てる、好結果が生まれるんだ」。もうひとつは「異性と話をするな、女子と話をする暇があれば野球のことを考えておきなさい」。つまり「女子と話をしなければヒットが打て良い結果が生まれるんだ」と…。

 その論で臨んだ3年生最後の“甲子園チャレンジ”の相手は強豪・尽誠学園。エースに宮地(西武、ダイエー)、センターには1つ下で谷(オリックス、巨人、オリックス)が守っていました。

関連ニュース