記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】メッシ加入のパリ・サンジェルマン、最強トリオに仲間割れの心配なし

 --スペイン1部バルセロナの象徴的選手だったFWリオネル・メッシ(34)が、フランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)に移籍

 清水「絶対にバルセロナに残ると世界中が思っていたからね。インパクトはすごいよね」

 --これまでPSGの2枚看板だったネイマール、エムバペと同じピッチで3人が機能しますか

 「もちろん。この3人なら練習しなくてもできるよ、保証する(笑)。スター軍団でやっかいな『俺が一番!』という仲間割れも、この3人なら心配ないね」

 --その理由は

 「メッシとネイマールはバルセロナで一緒にやっていた。そのときはメッシもいろいろお小言を言っていたけど、PSGで勝てなきゃ、自分に今の声援以上のブーイングがくる。ネイマールも相乗効果でやる気になる」

 --ほかの2人との待遇の違いを理由にエムバペには移籍説が出ている

 「このレベルになれば移籍話は、いつでもどこでもあるでしょう。2人へのやっかみはないと思うけどね。今いくらもらっているんだっけ? 推定で32億円か。今より給料を多く出すクラブがあるのかね。あったらプロとして移籍するさ。至極当たり前だと思うけど」

 --フランス1部でこの3人を抑えられるクラブは

 「あるわけない(笑)。対抗するには3人にボールを持たせないこと。それしかないよな。パスコースをコツコツ、確実に押さえ込む。パスが出たら、それを摘み取る」

 --ベタ引きしたらコテンパンにやられる

 「だろ~。3人でボールを回されて、いとも簡単にゴールが決まるね」

 --一方、メッシが去ったバルセロナは、15日の今季開幕節でレアル・ソシエダに4-2で勝利

 「プロは勝ってナンボの世界です。PSGの独り勝ちにみえるけど、いろんなことが活性化する移籍というのは改めて大切だね。Jリーグでもイニエスタに続くようなビックリするような移籍が待ち遠しいよ」 (元J1仙台監督・清水秀彦=聞き手・久保武司)

関連ニュース