記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】森保監督は古橋享悟が出てきてホッとしたはず…がむしゃらなFWはありがたい存在 (1/2ページ)

 --サッカー日本代表がW杯アジア最終予選に向け始動しました。来月2日の初戦のオマーン戦から1年半の長期戦。不安な点はありますか?

 清水「今の代表は誰が見ても左サイドバック(SB)がとにかく人材難。長友は無所属にもかからわず今回招集されたろ? 佐々木(J1広島)と中山(オランダ1部ズウォレ)はSBの本職じゃないからね。守備面ではセンターバックにも不安がある」

 --一方の攻撃面は?

 「ポイチ(森保一監督)はホッとしていると思うね」

 --どういうことですか?

 「FWに古橋享悟(26)=スコットランド1部セルティック=が出てきたからさ」

 --これまでの森保ジャパンのFWとは違う?

 「一言で言うとプレーに遠慮がない。とにかくがむしゃらにシュートを打つ。そんな代表FWは久しくいなかったろ?」

 --確かに

 「泥臭いのがいいのよ。これまでの代表FWは、きれいにパスをつないで教科書通りの崩し方でゴールを奪おうとしていたけど、古橋は違う」

関連ニュース