記事詳細

【小西綾子のゴルフLIVE byスカイA】笑顔が福招く! 鈴木麻綾選手が4年ぶりV (1/2ページ)

 「やっと終わりました。(最終日の)今日は1日が本当に長く感じて…」。高揚した表情でそう話したのは鈴木麻綾選手(26)。ステップ・アップ・ツアー「山陰ご縁むす美レディース」(鳥取県)で4年ぶりの優勝を飾りました!

 2019年春以来の最終日最終組。その時は前半に4連続ボギーをたたき優勝戦線から脱落。「あの頃からドライバーが真っすぐ飛ばなくなって。他のクラブまでもおかしくなってきてしまって試合に出ることすら怖くなった時期もありました」。

 明るくておしゃべりが大好き。麻綾選手の周りにはいつも笑顔の花が咲いています。ある日のこと。ホールアウト後に取材に行くと、その日のプレーを1番ホールから順に細かく振り返ってくれるのです。でもこれを最後まで聞いていたら日が暮れてしまう(笑)。引き止めたのは私の方なのに思わず「早く練習に行ってきて!」と言ってしまったりして(笑)。いつもあまりに明るい表情を見せてくれるものだから、麻綾選手がそんなにも悩んでいたとは全く気づきませんでした。

 久々の優勝。18番のグリーンでは同期や同級生、日頃仲良くしている選手たちが麻綾選手を迎えました。石川怜奈選手(21)なんて優勝が決まる前から泣いていました! 「麻綾さんの優勝がうれしくてうれしくて」。麻綾選手、本当に愛されていますね!

関連ニュース