記事詳細

松山、最終戦26位で終了 米男子ゴルフ「ツアー選手権」

 米国男子ゴルフの最終戦「ツアー選手権」最終日は5日、ジョージア州のイーストレイクGC(パー70)で行われ、松山英樹(29)は70で回り、通算イーブンパーの26位で終了した。

 不完全燃焼だったが、史上2位に並ぶ8年連続の最終戦出場を達成。4月にはマスターズトーナメントに勝利するという歴史的なシーズンだった。東京五輪でのメダル争いも記憶に新しい。

 「ある程度いい順位で終われればと思ったが、この内容では悔しい思いをして来シーズンを迎えると思う。いい試合はほとんどなかったが、マスターズだけはほめたい」

 新シーズンはすぐにスタートし、9月16日開幕の新シーズン開幕戦「フォーティネット選手権」(カリフォルニア州シルバラードリゾート&スパ)に出場する可能性がある。

関連ニュース