記事詳細

【江尻良文の快説・怪説】ロッテ・佐々木、楽天・田中と念願の対決

 ロッテ・佐々木朗希投手(19)が10日の楽天戦(マリン)に先発。小学校時代からの憧れという田中将大投手(32)との初めての投げ合いとなる。

 「しっかりいいピッチングができるように頑張ります」。念願の打倒・田中をこう宣言した。5回無失点で2勝目をあげた前回の8月28日の楽天戦(楽天生命)から中12日でのマウンドとなる。

 本拠地初勝利がかかり、しかも相手が田中となれば、張り切るのは当然だ。世代交代をかけた顔合わせという興味が大きいが、田中も簡単に踏み台にはなってくれないだろう。

 ロッテは首位争いをしている。佐々木が田中を倒したら、その相乗効果は計り知れない。優勝争いへ最高の勢いが加わるのは間違いない。佐々木もチームの大黒柱に成長していけるに違いない。

 田中にしても佐々木と対決するメリットは少なくない。有望な若手の挑戦を受けることで新たな刺激を受け、得られる効果もあるはずだ。

 新旧のエース対決として語り継がれる投げ合いとなる名勝負になることをファンは期待している。(江尻良文)

関連ニュース