記事詳細

【実況・小野塚康之 時代を超える名調子】縦断高校野球列島(24)~福井~ 県勢初Vと“100年目”に生まれた大記録 敦賀気比・松本の2打席連続満塁ダ~ン! (4/4ページ)

 また徹底した選球などチーム一丸で田中を追い詰めた。さらには松本個人も肩のけがなどで苦しみながらもあきらめずこの舞台を目指したからこそ達成できた離れ業だ。“千載一遇のチャンスを逃さなかった男!”となった。そして松本は決勝戦でも、優勝に導くホームランを放った。松本は震えるほどの非日常の舞台に立ち高いハードルを越えた。

 高校野球は100年以上の歴史の中でさまざまなシーンが演じられ多くのことが出尽くしたのではないかと思いがちだが、いやいや高校野球には底なしの魅力があり、限りない可能性を持つ若者たちがそこにいてくれるのだと、改めて確信した出来事だった。

 ■小野塚康之(おのづか・やすゆき) 実況家。1957年5月23日、東京都生まれ。80年学習院大を卒業し、NHKに入局。以降41年間、主に高校野球、プロ野球の実況を担当する名物アナウンサー。2019年からフリー。現在はDAZN、日テレジータス、JSPORTSなどで野球中継に携わる。

関連ニュース