記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】代表監督と技術委員会は一蓮托生のはずだろ~!? 「監督を選んだ人たちはそのまま…そろそろ卒業した方がいい」 (1/2ページ)

 --サッカー日本代表はW杯カタール大会アジア最終予選で1勝2敗と出遅れ。12日のオーストラリア戦(埼玉スタジアム)で敗れれば、一気に森保一監督(53)の進退問題に発展します

 清水「結果が出ない以上はポイチ(森保監督)の交代は仕方がない。でもな、代表監督と技術委員会は一蓮托生のはずじゃないのか?」

 --清水さんは以前から、技術委員会が打ち出した東京五輪代表とA代表を一緒に強化する「1チーム2カテゴリー構想」には反対でした

 「ベテランも若手も手当たり次第に招集したせいで、こんな結果になっている。代表強化の方針を技術委員会で徹底して議論したのかな? 俺には見えてこない」

 --思えば東京五輪も金メダルを目標に掲げていましたが…

 「だろ~。ベスト4止まりで目標が達成できなかったのに、何事もなかったかのようにW杯最終予選に入ったように俺には見えるけどね」

 --五輪でメダルを逃した理由のひとつに、森保監督が特定の選手の起用に固執した点がある

 「だからこそ大切な最終予選の前に、そういうことをしっかり検証して監督に提示するのが技術委員会のお仕事なのでは? 1トップは大迫(J1神戸)だけでいいのか。サイドバックはベテランしかいないけど乗り切れるのか。懸念はたくさんあったはずだよ」