スポーツの連載

須藤豊のいごっそうが斬る
須藤豊のいごっそうが斬る

惚れ惚れするオリックス・吉田正の対応力 2冠争い巨人・岡本、ヤクルト・村上のお手本

 セ・リーグは三つ巴の優勝争いもさることながら、若い日本人の4番打者2人による打撃タイトル争いが熾烈だ。巨人・岡本和真内野手(25)が38本塁打、106打点でもっか2年連続の2冠をうかがう。ヤクルト・村上宗隆内野手(21)もトップタイ38本、100打点で逆転の2冠が狙える位置。残りが巨人より5試合多…【記事を読む】